気にし過ぎによるストレスに要注意!

  1. トップページ
  2. 様々な背中にきびの症状
  3. 精神的にもつらい背中にきび

精神的にもつらい背中にきび

顔にできるにきびも精神的につらいものですが、背中にきび特有の悩みや辛さというものもまた、存在します。

まずは症状から来るかゆみです。背中にきびはかゆみを伴いやすく、普段は我慢していても寝ている時などにかいてしまって悪化するケースも多く見られます。当然、かくことで菌が移ったり炎症がひどくなって、症状は悪化してしまうばかりなので、かゆみを抑える処方をしてもらう、乾燥しないように保湿をするなどでかくことを避けるようにしたいですね。

背中にきびの悩みがあると、プールや温泉など、背中を露出する場所にでかけることに抵抗を感じ、また、自分からは見えないだけに背中に注がれる視線に敏感になってしまうということもあります。

女性であれば、パーティーやウェディングシーンなどでドレスを着る場合、背中のあいたスタイルに自身が持てず悩んでしまうというかたも多いようです。自分でみることができないため、発見が遅れがちになるばかりか、普段は服をきているので汗や蒸れで悪化しやすく、治りにくいというのは悩んでいる人にとっては非常に深刻な問題なのです。

自己流のケアでもどうしても無理と思ったら、まずは専門家である皮膚科に相談するのが第一です。背中にきびは治りづらいとは言え、普段のニキビとおなじように、清潔にし、適度な保湿をすれば次第に回復がみられます。

どうしても痕が残ってしまったりしたものが気になる場合は、美容外科でピーリングやフェイシャルエステをうけるという選択肢もあります。悩みのストレスもにきびの一因です。一人で抱え込まないことも、改善への近道になります。

背中にきびについてのコンテンツ

人気ランキングベスト3