進行具合を自分で把握して適切なケアを行おう

  1. トップページ
  2. 様々な背中にきびの症状

にきびは段階を経て炎症を起こし、化膿していきます。色で分かる進行具合や、酷くなってしまうとどのような症状にいたるのか、知っておくと自分の状態を判断しやすくなると思います。

また、背中に出来るもの特有の症状や顔との違い、よくあるかゆみと乾燥の症状についてまとめました。悩みのタネにもなる背中にきびですが、あまり抱え込みすぎないことも大切です。

にきびは色で分けられる

にきびは4つの段階に分けられ、それぞれその見た目の色に特徴があります。自分の症状がどの段階のものなのかが分かると、それに適した対処法が分かり、正しい治療を行うことが出来ます。よく観察して状態を把握しておきましょう。

にきびが悪化するとどうなる?

悪化すればするほど、治療が難しく、もとのキレイな状態に戻すのが困難になります。にきびの進行を抑える方法を知り、自分で出来る対策を行い、それでも改善がみられない場合は、早めに皮膚科に行ってアドバイスを貰うようにしましょう!

顔に出来るにきびとの違い

背中にきびは、顔に出来るものと違い、単純な原因の場合が多いのも特徴の1つです。手の届かないところなので、汚れを落とせていなかったり、乾燥ケアが出来ないということに加え、発見が遅れることも悪化させてしまう原因となっています。

背中にきびと乾燥

背中にきびの主な症状はかさつきと乾燥です。これは強い痒みを伴うので、掻いたり擦ったりすることで悪化していまいます。乾燥を防ぐスキンケアをしっかり行い、保湿を十分にしてあげることで、多くの場合改善させることができます。

精神的にもつらい背中にきび

背中にきびが悪化してくると、肌を露出させることに抵抗を持つようになり、それが大きなストレスとなることもあります。深刻に考えてしまうと、さらに症状が悪化することもあるので、早いうちに皮膚科に相談したり、美容外科の施術を受けた方が良い場合もあります。

背中にきびについてのコンテンツ

人気ランキングベスト3