発症するメカニズムを知って対策を考える

  1. トップページ
  2. 背中にきびのできる原因と理由

自分では手が届かず、見ることも難しいため、ケアしづらいのが背中にきびです。そもそもどういった肌の状態の時、発生してしまうのでしょうか?ここではその出来方や、原因を探っていきます。

年齢によるもの、体調によるもの、生活のなかの見落としがちな原因などを振り返りながら、基本的な知識をまとめました。作られやすい状態になっていないかチェックしてみてくださいね。

背中にきびってどんなもの?

身体の中でも皮脂分泌の多い背中の皮脂腺にそってみられるのが背中にきびです。自分では見えず、ケアもしづらい場所なだけに、どのように対策していくのかが大切。まずは簡単にどんなものなのかをみていきましょう。

そもそもにきびのできる理由

出来てしまう原因は大きく3つに分けられます。そもそも何故にきびが出来てしまうのか、毛穴の詰まり、皮脂の分泌量とアクネ菌というキーワードとともに、生活習慣やストレスなどの2次的な要因も含めてお話ししています。

思春期のにきびと大人のにきび

思春期に出来るものの原因はホルモンバランスによるものがほとんど。しかし大人になってから出来るのは、それとは違い慢性的な原因によって引き起こされていることが多いです。自分の生活を振り返って改善するべきポイントを見つけましょう。

にきびは体からのシグナル

にきびは肌トラブルととらえがちですが、実は身体に溜まってしまった毒素をうまく排泄できないことも原因になってきます。皮膚表面のケアで治らなければ身体の内側を疑ってみることも必要です。

女性の体調とにきび

女性特有のサイクルをつかむことでにきび対策が立てやすくなります。月経サイクルによるホルモンバランスの変化とそれに伴うストレスや感情の起伏などを把握することで、改善・予防法を検討していきましょう。

意外と見落としがちなにきびの原因

思ってもみなかったことがにきびの原因だったということも良くあります。シャンプーやボディーソープの洗い流し。下着や寝具の汚れなどに加え、皮膚の乾燥も関係してきます。薬に頼るまえに、まずは日常生活を見直してみることが大切です。

背中にきびについてのコンテンツ

人気ランキングベスト3