普段の生活の中で気をつけるべきケアのポイント

  1. トップページ
  2. 背中にきびを予防・悪化させないために

背中にきびを予防するためには

背中にきびを予防し、悪化させないために必要なこと。よく洗って清潔にし、なるべく背中に触らないなどの基本的なことから、正しい体の洗い方や肌着の選び方、注意したいことなど、日常でできる対策をまとめました。

また、よく言われているストレスを貯めないことや睡眠不足の解消、食事のとり方についての具体的な解説をしています。背中にきびを治すコツは、毎日のちょっとした工夫にあります。ぜひ実践してみてくださいね。

コンテンツ一覧

正しく洗って背中にきびを予防!

にきびを作らないためには、清潔な状態を保つことがとても大切。正しい身体の洗い方と使用するボディーソープ、石鹸の注意点などをお話ししています。

かゆくてもなるべく触らない

汗をかいて蒸れてくると、どうしても掻いたり、擦ったりしてしまうもの。だけど、にきびを悪化させないためには触らないことが一番です。十分な保湿をして乾燥を防ぐ、または痒み止めを処方してもらいましょう。

いつも清潔な下着で

女性の場合、特に注意したいのが下着です。締め付けが強すぎたり、逆に緩くて擦れてしまう。また、汗を吸収しにくい素材のものだったりすると、それがにきびの原因となってしまいます。

背中にきびにも正しい食事を

にきびは内臓からのシグナルでもあるので、食事のバランスはとても大切です。油分の摂り過ぎを招きやすいファーストフード中心の生活では、皮脂の分泌量が増えてしまい悪影響となってしまいます。

自分のストレス解消法を見つけよう

ストレスが原因でにきびが出来てしまうこともあります。運動をしたり、リラックス効果の期待できるアロマを取り入れてみたりすると良いでしょう。また、背中にきびを気にし過ぎないことも重要です。

睡眠不足と寝るときの環境に注意

睡眠は肌のターンオーバーを促し、新しい肌をつくる大切な時間です。これが不足してしまうと、肌の状態はドンドン悪化してしまいます。質の高い睡眠をとる工夫をすることもにきびを作らないためには必要です。

背中にきびについてのコンテンツ

人気ランキングベスト3