肌の炎症を鎮静してくれるビタミンC誘導体

  1. トップページ
  2. 背中にきびに効く治療法
  3. 直接にきび肌へ作用するビタミンC誘導体

直接にきび肌へ作用するビタミンC誘導体

美肌をつくることでも知られるビタミンCですが、その特性上、空気に触れると酸化しやすく、肌へ吸収されやすいのが難点でした。このビタミンCを直接肌に作用するよう浸透させることができるのがビタミンC誘導体です。

ケミカルピーリング後のケアとしても取り入れられていることも多いようです。にきび治療以外にも広く美容液などに使用され、人気を集めている注目の成分でもあります。

にきびに対する効果としては、にきびの赤みを消し、肌を綺麗にし、にきびによって出来てしまった凸凹にも効果を発揮します。消炎作用もあるため、炎症の沈静化も期待できます。肌の奥まで浸透し、安定して効果を発揮するため、即効性が期待できるのも嬉しい点です。背中にきびの気になる部分に塗るだけでいいのも手軽です。特に美しい肌を取り戻したいと考える女性には、期待が膨らむ効果を多く持っています。

その一方で、ビタミンC誘導体を配合したと表記している化粧品なども実に様々なものが流通しており、値段や効果についてもばらつきがあります。配合されている成分を把握したり、実際に使用した人による体験なども含めてよく吟味した上で、使ってみることをおすすめします。

また、ビタミンC誘導体を使うと、皮脂の分泌を抑える効果が働きすぎて乾燥しやすい肌になったり、肌が過敏になってしまう人もいるようです。相性をよく確かめながら使用するようにしましょう。

背中にきびについてのコンテンツ

人気ランキングベスト3