代謝を促進させて背中にきびをケア

  1. トップページ
  2. 背中にきびに効く治療法
  3. 肌の再生を促すケミカルピーリング

肌の再生を促すケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、肌を溶かす薬剤を用いて一時的に肌にダメージを与え、急速に新陳代謝(ターンオーバー)を人工的に促す方法です。汚れや古い角質なども溶かし出し、生まれ変わらせることで肌の状態を回復します。皮膚科や美容皮膚科などで用いられている方法です。

背中にきびのように広い範囲への治療として、毛穴の汚れや詰まりを溶かし出すために、かなり効果が高いといえますが、肌に刺激を与えるため、ピリピリした痛みを感じる人もいる様子。また、治療に使う薬剤の配合なども症状や体質によって違ってくるため、熟練した医師の元でケミカルピーリングを行うのが望ましいとされています。

ケミカルピーリングを受ける前の準備として、肌を傷つけたりこすったりなどしないようにすること、治療後は肌が敏感になり、乾燥しやすくなっているので保湿など、術後のケアにも気をつけましょう。ケミカルピーリングは様子を見ながら継続的に続けることで効果を発揮します。医師とのカウンセリングの時間に不安や気になることはしっかりと相談しておくことも大切です。

根本から治療していく方法として日本でも認知度が高くなってきたケミカルピーリングですが、肌の強さや弱さ、体調、体質によっても効果が大きく異なってきます。無理をせず、信頼できる病院やクリニックを探し、医師や施術師としっかりと相談したり、事前の準備をしてから治療に踏み切るようにしたいですね。また、自分には合わないと感じたり強い刺激などが残る場合は無理をせず治療方針を相談しなおすことも必要です。

背中にきびについてのコンテンツ

人気ランキングベスト3