背中にきびのための薬には様々な種類がある

  1. トップページ
  2. 背中にきびに効く治療法
  3. 豊富な種類のにきびに効く薬

豊富な種類のにきびに効く薬

病院で処方されるものから市販の薬まで、にきびに効果のある薬は多くあります。背中にきびは顔などと比べ、広い範囲にできる場合がおおいので、塗り薬、飲み薬ともに上手に利用したいですね。

にきびに効果的な塗り薬は、アクネ菌の繁殖を防いだり、炎症を抑えたりする効果が期待できます。皮脂の過剰な分泌を防ぐ成分が入ったものもあります。にきびに直接作用するために飲み薬よりも素早く効き、効果を実感しやすいのが特徴です。しかし、しばらく使ってみてもよくならなかったり、成分によっては肌に合わないこともあります。症状が悪化するようであれば使用を中止し、医師に相談しましょう。

飲み薬は、ビタミン剤から漢方薬までさまざまです。効果を実感するためには少し時間がかかる場合もありますが、体質そのものを変えていくために、体の中からにきびができにくい肌を作ることができます。皮膚の炎症などに効果のあるビタミンB群や、肌を綺麗に保つことができるビタミンCなどが主な成分となります。配合されたビタミン剤を飲み続けることで、徐々に肌への効果が実感できると思います。

炎症がひどい場合に抗生物質が処方される場合もあります。副作用が気になるという人もいるようですが、意思の処方に従い、正しく服用するようにし、吐き気や頭痛など、薬を飲み始めてから変わった症状が出るようになった場合はすみやかに医師や薬剤師に相談しましょう。

背中にきびを早く治したいからと多くの薬を試したり、薬をころころかえるのは考えものです。説明書や処方箋にしたがってきちんと使い方をまもり、にきびの状態を観察しながら治療に取り組んでくださいね。

背中にきびについてのコンテンツ

人気ランキングベスト3